みみずくについて

このブログを運営しているみみずくです。サラリーマンをやりながらファイナンシャルプランナーを目指しています。

学生の頃にパチンコ、パチスロにハマってそのまま社会人になりました。
その癖は一向に治らず月末になるとキャッシュディスペンサーでお金を借りる生活を繰り返していました。
もちろん貯蓄なんてできる訳もない訳ですよ。むしろ借金。

その後、29歳の時の転職を切っ掛けにギャンブルを止めたところ、今までとは比べて随分生活が楽になりましたね。当たり前です。

しばらく契約社員で数年過ごすわけですが、その事もあって貯金ということを覚え、少しづつです貯蓄するようになりました(女性がいる飲み屋もたくさん通いましたが。。。)
でもあくまでも銀行口座に預け入れていただけですけどね。

ちょうど2000年頃ですが、友人から株式投資で儲かっている話を聞きました。それを聞いて居ても立っても居られない私は速攻大手証券会社に口座を作り、自分では何も調べることもなく言われるがまま買いました。ソニー株を。その後のITバブル崩壊は御存知の通りです。私の資産は半分まで減り、その後は塩漬け株として長く長く放置されることになりました。

個別株は他に1,2銘柄持っていましたが、株式投資は開店休業って感じでしたね。
その後結婚し、あの2011年に息子が産まれ、中古マンションを購入するなどライフイベントが目白押しでした。
お金に関して言うと色々と変わる切っ掛けは何だかんだでアベノミクスでしょうね。

塩漬けしていたソニー株を売却し損失確定の上、確定申告で損益通算をしました。
2、3銘柄だったポートフォリを見直し分散投資に切り替え、またアベノミクスに支えられ少しづつですが半分まで減った資産が回復したのです。

この頃からお金に関する知識の大切さを痛切に感じ、その後も事あるごとに支出の見直しを行ってきました。

 ・住宅ローンの借り換え(フラット35→フラット35)
 ・iDecoでの資産形成(住宅ローン借り換えで軽減された月額の支払い分をiDecoへ振り分け)
 ・格安スマホへの移行(これまた浮いた分をiDecoへ振り分け)
 ・つみたてNISAによる資産形成
 ・ふるさと納税の活用

今思うのは、もっと若いうちからお金の勉強をしておけばよかったと強く感じています。
なので、あらためてお金に関する体系的な知識を得るため2級FP技能士/AFPを取得しました。
ライフプラン、資産形成、相続、税金などこの知識は一生涯使える知識です。
この知識・経験を使って点ではなく面で寄り添える様なファイナンシャル・プランナーになりたいとおこがましくも思うのです。

タイトルとURLをコピーしました
にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村